カテゴリー別アーカイブ: マドレボニータ

NPO法人マドレボニータの会員でもあり、産前産後のケアの必要性を普及して行きたく仲間と共に近隣地域での活動内容を綴っています。

シマコ先生ドゥーラくみこ

ブログでご紹介していただきました!&イベントのご紹介

私が尊敬&影響を受けまくっております、マドレボニータ産後ケアインストラクター吉田紫磨子先生のブログで
私の活動内容写真などご紹介していただいたのでシェアさせていただきます☆

日刊シマン

紫磨子先生はご自身の産後に経験したことをバネに、産後にまつわるパートナーシップ、ココロとカラダ、社会風潮など幅広い範囲での深い考察&鋭くユーモア溢れるツッコミで、都内各地域や助産施設、東北地方、大学生向けの講座など忙しく飛び回っていらっしゃいます。ちなみにご自身は4度ご出産を経験され書籍も多数。

最近一般書籍化された産褥記も好評発売中です!

その紫磨子先生と我々ドゥーラ有志一同がこのたび2度目のイベントを開催します!

みんなで学ぶ産後のこと〜産後のカラダ・ココロ・パートナーシップ〜
こくちーずイベントページより
http://kokucheese.com/event/index/303843/

江東区木場の昨年できたばかりの新しい産後ケア施設
東峯サライにて開催が決定しました!!

【こんな方にオススメ】
・里帰りせず夫婦で産後を迎える方
・上のお子さんの赤ちゃん返りが不安な方
・里帰りをする娘&息子夫婦を迎える祖父母世代
・実母/義母のサポートを受ける方
・産後クライシス、産後うつに陥らないか今から不安な方
・いつかは出産を考えているけど仕事との両立などに不安を感じている方etc,,,

よそではなかなか聞けない、伝えきれない産後におこりがちなトラブルなど事前に聞いておいて良かった!パートナーが変わった!(もちろん良い意味で笑)など多数うれしいご感想をいただいております。

ぜひご都合つく方(お一人でもパートナーやご友人と、祖父母にあたる方、学生さんも!)ご参加おまちしております!
正式お申込・お問い合わせは上記こくちーずからお申込くださいませ☆

産後から2週間連続サポートひとまず終了〜

今日は江東区内にお住まいの第一子ご出産Hさまの訪問日でした。
退院日から平日5日間、ドゥーラ二人交代体制で2時間サポートさせていただきました。

お問い合わせいただいたのがご出産日の数日前、お電話をいただきその週の日曜にパートナーとお会いしました。
パートナーが産後は2週間仕事を休んで育休を取られるとお聞きし
心強い!と思いました。
その間はご夫婦以外サポート予定がないとのことでご依頼を受けました。
それから数日後に帝王切開でご出産。元気で穏やかな男の子です。
産婦は中国ご出身で、和食がお好き、日本語もペラペラです。
冷蔵庫や乾物類の中に中華料理に良く使われる香辛料などもありましたが
基本母乳のために控えているとのこと。
徹底ぶりに頭が下がります<_ _>

今日のレシピは
里芋煮
パプリカとオクラの焼き浸し
れんこんのゆかり和え
豚汁

写真 2

 

 

 

 

 

 

写真 1

 

 

 

 

 

 

それと沐浴介助でした。

第一子ですととくに赤ちゃんの湿疹、毎度オムツ交換の時にウンチ、へその緒のこと、夜泣きのこと、いつから外出していいの??などなど疑問の壁が誰しも多いのではと思います。
そんなお気持ちに寄り添いつつ、自身の経験や学んできたことをお伝えしたり。

明日からはご親戚がサポートへ来てくださるとのこと。ひとまずバトンタッチです。

産前はマタニティビクスやスーパーを梯子(!)などアクティブに動かれていたご様子のHさま。(ドゥーラを知っていただいたのもマタニティビクスでチラシをお渡ししご連絡くださったのでした^^)

産後養生からはご無理なくご体調と相談しながら、またアクティブにゆたかな生活を送っていただきたいな〜と思います。

マドレボニータの産後クラスもオススメです!

unnamed

7/18イベント開催!「みんなで学ぶ産後のこと」

こんにちは!

2015年7月18日に江東区木場にあります産後ケアセンター東峯サライにてイベントを開催します!

テーマは「みんなで学ぶ産後のこと〜産後のカラダ・ココロ・パートナーシップ〜」

20150718サライチラシ

マドレボニータ産後ケアインストラクターの吉田紫磨子先生と
産後ドゥーラ有志で開催します。

【こんな方にオススメ】
・里帰りせず夫婦で産後を迎える方
・上のおこさんの赤ちゃん返りが不安な方
・里帰りをする娘&息子夫婦を迎える祖父母世代
・実母/義母のサポートを受ける方
・産後クライシス・産後うつに陥らないか今から不安な方
・いつかは出産を考えているけれど、仕事の両立になどに不安を感じている方etc…

もちろん自身の産後を振り返りたい、産後の生活に興味ある方ならどなたでも歓迎いたします。
【当日内容】
・講義「産後女性の心と体の実態、取り巻く社会的背景」
NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター吉田紫磨子先生
(主な著書「産褥記〜産んだら何とかなりませんから!〜」全国書店カドカワより他多数)  ・肩こりのセルフケア&産後サポートプランづくり と盛り沢山の内容です!

【日時】2015年7月18日(土)AM10:15受付〜10:30開始〜12:30まで

【場所】江東区木場・産後ケアセンター東峯サライ1F
【参加費】2000円(1名)3000円(1家族)
★お子様がいらっしゃる場合、生後6ヶ月まで対象。
【お申込&詳細】こくちーず「みんなで学ぶ産後のこと〜産後のカラダ・ココロ・パートナーシップ〜
【お問い合わせ】doulacafe.east@gmail.com(DoulaCAFE East事務局)もしくは、このHPのお問い合わせにいただいてもどちらでも可
当日緊急連絡先:090-1218-7300(みかどまで)
【協賛 】NPO法人マドレボニータ www.madrebonita.com
一般社団法人ドゥーラ協会 www.doulajapan.com

ぜひぜひふるってご参加ください☆

仮装マラソンのススメ?!

3月22日(日)は渋谷・表参道ウイメンズマラソンに参加してきました。(通算4度目)

10930177_823971074350323_3460388832181851695_n

 

今回はとても意義がこもったマラソンでした。

活動を応援しているマドレボニータの格差なく産後ケアが受けられるための
マドレ基金を募るためのジャストギビングの挑戦☆
そのマドレがGoogleインパクトチャレンジという大きな挑戦に挑み
10組のファイナリストに選ばれました。その応援パネルを持参した
写真会も!

このために駆けつけてくれた産後ケアインストラクター仲井果菜子先生

11082573_808408432587183_7743260558644436397_n

 

11082503_623508404449398_4668663713873797080_n
みおさんファミリー^^

ご夫婦で♡男性からもメッセージ、嬉しいですね!

10420065_623508384449400_4583189603635402184_n

10329309_808407762587250_1756302743611921716_n

そしてそして今回一緒に参加したななちゃん! 10391028_823909231023174_2557931780031087348_n

一緒に走ってくれて心強かったし、何より楽しかった!
背中の激アツメッセージを見て声をかけられたり、何よりこの目立ったスタイルのおかけで
沢山の沿道の方からエールをもらいました笑!

完全にランナーズハイ状態^^;;
10426318_623503444449894_2318702375324076516_n

マラソン大会での仮装オススメです!
真剣にタイムを狙うかたはまた別ですが(ってこちらも真剣ですよー)

Googleインパクトチャレンジは3/25まで一般投票を受付中です。
選ばれると5000万円の支援金が!
産後ケアの認知を高めるチャンス!産後ケアのサービスを広めるだけじゃなくて産後ケア文化をつくる。
ぜひ「投票する」に一票をよろしくお願いします。
ドゥーラとしても産後ケアを担う一助としてこの活動チャレンジを
絶賛応援中です!

10981700_808424332585593_7050402759357920708_n-2

 

‪#‎vote4madore‬ ‪#‎世界をよくする‬

 

引き続き応援お願いします!

 

▼こちらのサイトから投票できます!
https://impactchallenge.withgoogle.com/…/charity/madrebonita
マドレボニータのこの取り組みをぜひ応援してください。
▼「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。
http://googleandmadrebonita.strikingly.com/

 

先日開催「祖父母向け講座」中央FMより取材を受けました!

先日開催した「祖父母向け講座」中央区地域のラジオ局「中央FM」より取材が入りました。
ご参加者の皆さまからのインタビューをお聞きしこの講座をきっかけに当事者(妊産婦)以外の方から自分の家族、パートナーへのさらに深い愛情、思いやこれから実践的にどうサポートしたら良いかを考えていただく機会となって良かったです。
このような熱いメッセージが聞くことができるのもこの講座ならでは!と思いました。
お越しいただいた皆さま本当にありがとうございました!
イベント終了時、中央FMの方からもご自身も産後6年、色々な経験があって今に至っていることなど改めて講座内容の意義をぜひ多くの方に広めたいというようなことを仰って頂けたのも印象的でした。
1641a072a65ffeed44681ebb8175b000-200x113
我々ドゥーラもインタビューしていただきましたよ☆
こちらのサイトから聞くことができます♪

中央FMママスタ→http://fm840.jp/blog/mama/2015/02/23/3497

祖父母向け産後講座終了しました!

2/7(土)はマドレボニータ吉田紫磨子先生と我々産後ドゥーラの祖父母向け産後講座を
中央区グロースリンク勝どき多目的室にて開催しました。
当日は申込があった人数よりも多くの方にご参加いただきました。
ご自身の娘が2/3に出産し今まさに産後入院中、そして一緒にきたかたはその婿!というペアや
上のお子さんを預けてご夫婦できていただいたペア、遠方(つくば)から義理の娘の産後を心配されている祖父母にあたる方、そしてドゥーラ仲間の面々も沢山。。本当にありがとうございます!

産後ケアサポートというとかつては里帰りか実家の親が自宅に手伝いにきてもらうなど血縁、身内のサポートで
どうにか過ごしてきたという方が多かったと思います。もちろんそれをありがたかったと思う方も多いと思いますが、じつはその反面、世代ごとの子育ての考えの違いや、もともとの関係性などもあるのか、産後に関係をこじらせるというケースもとっても多いのも現実です。
身内だから言わなくても分かる?分かってくれていると思っていたけど、違った。。などなど(そもそもお互いエスパーではないので笑やっぱり言葉で伝えないと分からないというのもありますよね。。でも正直手伝いににきてくれているのに言いづらい、なんか悪いとか。。)
じつは産後女性もなぜ産後のからだがこんなに辛いのか(ホルモンの変化、おっぱいが腫れて痛む、骨盤グラグラ、悪露が続く)というのも自身のことなのに分かりきれてないというのもあります。

そこで紫磨子先生よりマドレボニータでの産後に関しての貴重な知見を多いにスライド等、分かり易く時に得意のユーモアセンス溢れるお話をしてくださいました。
どーぞどーぞシェアしていいよ〜とありがたく仰っていただいたので残念ながら来られなかった方に、このようなイベントがあるの知らなかったという方に一部シェアさせていただきますね。

20150207-171511-62111527.jpg

20150207-171511-62111053.jpg

20150207-171513-62113014.jpg

20150207-171510-62110443.jpg

20150207-171513-62113391.jpg

20150207-171513-62113839.jpg

20150207-171515-62115695.jpg

20150207-171515-62115003.jpg

 

 

自治体などで開催される両親学級などもあります。主な内容としては、
オムツかえの仕方、沐浴方法、パートナーの妊婦体験(重いお腹をつけるあれですね)など。
もちろんそれも実際にすることだし情報としてはとてもありがたいのですが、
これを主に誰がやるのか、なぜそうするのかまでは教えてくれなかったなと今日の話を聞いて思いました。

産後女性の育休中の意義は家事、育児に専念するのではなく、体の養生に徹するべき。
そして育休復帰後にそなえ家族が増えたことでの新たな家事、育児についてお互いの
気持ちややるべきことのすり合わせをする期間 by紫磨子先生。
育休復帰に対する恐怖ってこれ以上家事育児があってさらに仕事なんて。。
と愕然としてしまい、その両立でやっていけるのかという思いからもう少し復帰を先延ばしにしたり、そのまま退社にということにつながってしまうんですよね。
そういう気持ちに妻が陥らないために、何と言っても子育ての最強パートナーは夫なのですから!
そしてサポートをする人はその夫婦で考え自立できるように家事育児を賄うのではなく
助言できるような立場であって欲しいと思います。

話のあとは参加者同士のペアシェアリング

20150207-174216-63736055.jpg

 

 

その後2グループにわかれ豊かな産後をすごすためにどうしたらよいのかドゥーラと一緒に
お茶をのみながら具体的な話をする機会も。

ちなみに実況中継はこちらでも見ることができますので
良かったらこちらもチェックしてみてくださいねーー!
FBページ「DoulaCAFE East」
https://www.facebook.com/pages/Doula-CAFE-East/329242920588916

今日はなんと中央区地元ラジオ局FM中央の取材も入りました!

20150207-175338-64418538.jpg

20150207-175337-64417213.jpg

20150207-175336-64416081.jpg

20150207-175340-64420080.jpg

残念ながら中央区エリア範囲内での視聴可だそうですがHPでも随時視聴出来るそうです!
記者さんも6歳の子の母だそう。産後についてやはり育った環境も多いに関係しますね、とかぜひまた取材させて頂きたい!と熱意を表して頂けました☆

ぜひ今後も祖父母企画を続行したい、まだまだ一握りの人にしか情報が届いてませんがやがては自治体などとコラボでやりたいねなど思いは膨らみます。。

改めて本日お越しのみなさま、お話してくださった紫磨子先生、グロースリンクご担当者さま
中央FM記者さま、Team祖父母講座ドゥーラのみなさん、ありがとうございました!!!

勝どきグロースリンク「祖父母向け産後講座」開催にあたりご挨拶へ

1/17(土)中央区勝どきにあるグロースリンク勝どきへ。
いよいよ2/7(土)に迫ってきた「祖父母向け産後講座」のイベント開催に向けて
チラシ設置&ご担当者さまごあいさつへ行ってきました。

せっかくの子育支援施設ということで我が家の5歳男児を連れて行ってきました。
当日講義を担当されるNPO法人マドレボニータ紫磨子先生も三女、四女ちゃんを連れてはるばる練馬から<_ _>。
ドゥーラ仲間のよっすいは(めちゃ近の地元)長男、次男くんを連れて。
普段講座に向けての話合いは主にPCでのやり取りで都合をつけて
会うというのもなかなか難しく土曜なら&午前中ならということで可能なスタッフが集まりました。

当日会場の多目的室はとっても広々として椅子もカラフルで明るい感じです。
下見がてらとりあえず子どものみで記念写真。

20150117-173056-63056333.jpg

 

 

 

 

 

 

紫磨子先生&よっすい

IMG_4286

 

 

 

 

 

&私(大興奮なう笑)

 

 

IMG_4287

 

 

 

 

 

 

その後は未就学児から小学校2年生までが入室可能という遊び場へ
高さがありガラス張りなので室内にいても開放感があります。
子どもを見守りながらおしゃべりがてら祖父母向け講座にあたっての意思確認や
プライベートごと等々。。

いま改めてですがナゼ祖父母向けなのかということ。
出産経験のある方なら誰しも少なからず実&義両親と関わりもしくは何らかの絡み
ややり取りなどがあったかと思います。
お手伝いに自宅へ来てくれた、里帰りをした、数日通ってくれたとか。
親はまさに自分を育ててくれた人だし一番身近な頼れる血縁かも知れません。
身近だからこそいちいち言わなくても、とか分かってくれているという思い込みも
あったり。悲しいのは手助けが有り難かったという気持ちと実はありがた迷惑?!に終わってしまったり自分の希望とはかけ離れてしまい、関係がギクシャクしてしまったというケースも実は多いんです。しかも表面化しずらいので問題になりにくいという現実。。
孫が産まれたというとっても喜ばしいことのはずなのに。。
もちろんお手伝いが不必要という訳ではないんです。問題は親としての在り方。

どこまでも出来るかぎり手を貸すことが本当に息子、娘夫婦にとって良しとするのか。

・実母が手を焼き過ぎて夫の役目は?!(オレいらない?疎外感に陥る)
・手伝いに来てくれたハズなのにやけに気を使いあまり産褥中休めなかった。。
・そもそも出産前からの関係性など
聞けば聞く程、人によりケースも様々です。
まずは現在の産後状況(実態や統計を交えて)、産後女性の心身について、参加者同士のシェアリングなど色々な角度から産後を見つめていきたいと思っています。
当日はまだお席にも余裕がありますのでお時間都合つく方、パートナーやお仲間も連れて
ぜひお越し下さい☆

お申込詳細リンクはこちらから!

ひととおり話した後は親もまじって遊びました。

IMG_4292

 

 

 

 

 

 

IMG_4293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫磨子先生、めちゃ楽しそう笑

私の現在の活動にも多大すぎる影響をうけている紫磨子先生含め
こうして休日お供できるなんて!(マドレマニア目線からも大興奮=33)
ぜひぜひ打ち上げは勝どき吞みで。。(妄想)

 

 

グロースリンク勝どきさまよりHPにて祖父母向け産後講座お知らせ掲載していただきました!

【2015年2月7日祖父母向け産後講座開催決定!】@中央区勝どき

20140824-065948-25188209.jpg

マドレボニータデイ2014に参加してきました。

みなさま、こんにちは!
今日もこちらに飛んできて頂いてありがとうございます。
先日の保育イベントに引き続き、、(連日お世話になっております^^)

昨日8/23(土)にマドレボニータデイ2014に参加してきました。
過去のマドレデイからほぼ皆勤賞?!で参加させていただいてます。産後に携わる者としては
この機会は外せない!貴重なお話、出会いがあります。

マドレボニータは設立して16年目、NPO化して7年。設立時よりも社会の情勢、産後界においても変化している。その上で団体としてどう考え動いていきたいかというお話をされました。
世界的に日本は生活水準も高く赤ちゃんの出産時の死亡率は低い。では安全に産めることが
果たして育て易い国と=イコールでは決してないんだと代表の吉岡マコ先生。

出産は確かにおめでたいし嬉しいことであるのは確かなんだけど、赤ちゃんが産まれた後、実は後陣痛というのがあって、まさかのもう一回陣痛が来るなんて、子宮から胎盤が剥がれて約300mLの出血があるなんて、私は出産前に知りませんでした。それにやっぱり美談として語りたいからそんなこと、言えない、言わない、言っちゃいけない?!みたいなのがあるんですよね。。
でも今までそうやって秘めていたから、語り継いでこなかったから産後ケアというのが発展してこなかったという現実。

でも最近は産後ケアを受けるケアというのは広く受けられるようになりました。その一つとして産後ドゥーラがあります。会場でもドゥーラについて取り上げていただき(いじって頂き笑)ありがたかったです。じゃあケアを受けて元気になってみんな笑顔でそのまま子育て生活できるのか。
それからの生活の方がうーーんと長い。妊娠、出産の心身の変化は人生のほんの一時(もちろん大事!)でも産後は死ぬまで続くんです。出産を得てから子どもの発達と同時進行で親の心身はどう変化する?。そこも多いに取り組みじゃあどうしていくことが豊かな生活が送れるんだろうということもサポートする際に念頭におきたいと思いました。

そこでやっぱり大事なのがパートナーシップ!ファザーリングジャパンの徳倉 康之さんが登壇されました。男性がいかに産後女性について理解し共有しコミットすることの大事さがビシバシ伝わってきました。育休にがっつり関わる男性がそれでもまだまだ少数なのは徳倉さんいわく、男性の多くは妊娠、出産について知る機会があまりにも少ない。女性は妊娠したら母子手帳が貰えるけど男性には父子手帳を!男性は授乳と出産は出来ない(それ以外のことは共有できる、抱っこ、オムツかえ、家事など)
そんな貴重な男性の声を踏まえ育休も大事だけどある一定の期間に長時間かかわるというより最低1年間の定時退社を(徳倉さん「1年でいいですか?」と嬉しいツッコミ!)
土日に沢山子どもとの時間を過ごすというより毎日夕飯は一緒に食べる、それか週3は早く帰るとか。一緒に子どもを見守ってくれるだけでも精神的にラクだし煮詰まらない。子どもが1人で食べられるようになったといってもまだまだ床にこぼすし。。そんなことを一緒に「またやっちゃったねー^^;」と言える相手のいること。紫磨子先生談ですが私も多いにそれを実感しています。いきなり我が家事情ですが結婚当初から第2子出産後しばらくの間は家から片道1時間半かかる所まで通勤していたオット。カエルコールがあっても「はあ、今から1時間半後かあ、、」とため息が出たものです。。そして数年前からは徒歩圏内で働くようになり現在は自宅で仕事をしています。パートナーとそして複数の大人が見守る中で子どもと過ごせること。そのことで私自身夕方〜夜にかけての気持ちの持ちようが変わりました。ゆったりキッチンに立つことも出来、おかずの品数も増えたかな?笑。

もっともっと沢山の語録が出たのですがキリがないので笑、またこの機会に参加された方や興味がある人と心置きなく語りたい☆
こういう場に足を運ぶ方との交流もイベントならでは。情報はいくらでもSNSなどで収集できるけど生の声、出会いは本当に嬉しかったです。同じドゥーラの先輩も参加され今日の話を踏まえてまた色々始動したいねという気持ちになれました。
今回のイベントに関わっていただいた皆さまにまたまた感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました!!

江東区 産後ドゥーラ 三門 久美子