カテゴリー別アーカイブ: すまいる徒然日記

ドゥーラ活動以外での出来事や日々感じたこと等

ご退院日当日サポート☆第一子ご出産のお宅へ

産後5日(ご退院直後)のお宅へ。
そもそもご依頼者Mさまとの出会いは今年始めに
子育て関連イベントでお知り合いになりました。と言ってもその時お会いはしてるんですが、私がドゥ一ラとしての自己紹介をしてその後用があり早々に退出してしまい、直接お会いしお話できなかったんですがイベント後にメ一ルを頂きまして事前にパ一トナともご面会&ご自宅訪問を済ませ今日に至ったのでした。

入室時間になりピンポンを押すも出てこられない、、産褥期、ましてやご退院当日ですしそんなすぐには機敏には出られないしもしかしたらぐっすり寝てらっしゃる?とも思いながら時折ピンポン&お名前を呼んでみたり。携帯にも出られないのでお仕事中のパートナーに連絡したところ「授乳中か、寝てるかも知れないので、もししばらくたっても変わらなければご連絡を」とのことでもう少し待ってみたら少し経って入室できました^^
やはりぐっすり眠られてたご様子。私も自身の退院当日自宅に戻った際ホッとしたのと
ドッと疲れがでて頭がクラクラして横になっていたことを覚えています。退院ハイ(?)からの
落ち込みが急激でしたね。。
入室まで前置きが長くなりました笑。

お料理のご希望だったのですがお買い物もなかなか行けずとのことで近くの生協で買い物&コンビニで光熱費支払いを代行しました。
帰宅後作ったお料理

・鶏と根菜の煮物
・ひじきと切り干し大根合わせ煮
・小松菜納豆しらす和え
・とうふとわかめのお味噌汁

image

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

image

 

 

事前にパートナーからのご連絡で退院直後なので数日連日でお願いしたいとご要望をお聞きしていたので明日昼、明後日午前中とお伺いさせていただくことになりました。ご夫婦ともご実家も遠く身内のサポートが望めない&初めてのご出産とのことで今回ご依頼いただいた旨、精一杯こちらもサポートさせていただきたいと思っています。

産後18日第三子ご出産サポート

本日で自然分娩から産後18日のお宅で、今日で3回目の訪問。

サポート内容は主にお料理と沐浴、時に上のお子さま2人(可愛い女の子^ ^)の保育園お迎えなどしました。

退院から二週間はパ一トナ一が育児休暇を取られたとのことでその後パ一トナ一とバトンタッチでサポートに伺っております。大変な時期をお二人で乗り越えられたというのは夫婦の絆もより深まると思いますし、その時のことをとても嬉しそうにおっしゃるSさま。その後も穏やかにお過ごしのご様子が伺えます^ ^

今日も赤ちゃんのご機嫌を見ながらのタイミングで沐浴とその後お料理のサポート。

鶏が解凍してあるので使いたいということで鶏と大根の煮物と、高野豆腐が食べたいとのことで含め煮を作りました。
他、きゅうり梅酢和え、にんじんとツナのサラダ、お味噌汁(わかめと葱)計5品。沐浴とお料理で2時間でした。

最近ですが先日のガイヤの夜明け効果か?!お申し込みが増えております。(嬉しい悲鳴〜、)まだまだ産後に寄り添ったサポートというのを知らなかった方へは朗報と思いますし(手前味噌ですが笑)多くの方に委ねる必要性を理解していただけたらと思います。

また明日も午前中にお伺いします。

仮装マラソンのススメ?!

3月22日(日)は渋谷・表参道ウイメンズマラソンに参加してきました。(通算4度目)

10930177_823971074350323_3460388832181851695_n

 

今回はとても意義がこもったマラソンでした。

活動を応援しているマドレボニータの格差なく産後ケアが受けられるための
マドレ基金を募るためのジャストギビングの挑戦☆
そのマドレがGoogleインパクトチャレンジという大きな挑戦に挑み
10組のファイナリストに選ばれました。その応援パネルを持参した
写真会も!

このために駆けつけてくれた産後ケアインストラクター仲井果菜子先生

11082573_808408432587183_7743260558644436397_n

 

11082503_623508404449398_4668663713873797080_n
みおさんファミリー^^

ご夫婦で♡男性からもメッセージ、嬉しいですね!

10420065_623508384449400_4583189603635402184_n

10329309_808407762587250_1756302743611921716_n

そしてそして今回一緒に参加したななちゃん! 10391028_823909231023174_2557931780031087348_n

一緒に走ってくれて心強かったし、何より楽しかった!
背中の激アツメッセージを見て声をかけられたり、何よりこの目立ったスタイルのおかけで
沢山の沿道の方からエールをもらいました笑!

完全にランナーズハイ状態^^;;
10426318_623503444449894_2318702375324076516_n

マラソン大会での仮装オススメです!
真剣にタイムを狙うかたはまた別ですが(ってこちらも真剣ですよー)

Googleインパクトチャレンジは3/25まで一般投票を受付中です。
選ばれると5000万円の支援金が!
産後ケアの認知を高めるチャンス!産後ケアのサービスを広めるだけじゃなくて産後ケア文化をつくる。
ぜひ「投票する」に一票をよろしくお願いします。
ドゥーラとしても産後ケアを担う一助としてこの活動チャレンジを
絶賛応援中です!

10981700_808424332585593_7050402759357920708_n-2

 

‪#‎vote4madore‬ ‪#‎世界をよくする‬

 

引き続き応援お願いします!

 

▼こちらのサイトから投票できます!
https://impactchallenge.withgoogle.com/…/charity/madrebonita
マドレボニータのこの取り組みをぜひ応援してください。
▼「産後ケアバトン+」の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。
http://googleandmadrebonita.strikingly.com/

 

産後養生を徹底するために

妊娠中のサポート。冷えには気をつけて〜!

私ごとですが今週末3/22に渋谷・表参道ウイメンズマラソン10Km(通算4度目)に参加します。
そのために日々走る機会を見つけては練習してます。
サポート先が区内だったりすると丁度良い距離感でランニングリュックで行ったりしてます。
(ちゃんと着替えも持ってます笑)

今回は産前で妊娠7ヶ月の方のサポートです。
協会HPよりご連絡がありました。お二人目をご出産予定で
骨盤痛がひどい、寝起きや歩行も辛いとのこと。
整体などにも行っても効果がないと。。
上のお子様も2歳で遊び相手もして欲しいという内容でした。

私も2人目妊娠中の際は座骨神経痛と診断され、1人目には
経験しなかったことでした。一度ゆるんだ骨盤が重みで圧迫されたのか。
それにしても日常生活にも支障をきたすほどではなかったので
何が原因なのか、ネットで調べたり
即、ドゥーラ協会理事でもある松が丘助産院の宗先生へ伺ってみたところ、
「恐らくとても冷えている可能性が高く、とにかく温めを。
足湯が効果があり。それと早寝早起き(日常生活の見直し)
腹巻き、レッグウォーマーをするようにお伝えしてみてください」との
ことでした。
早速翌日伺った際、足湯をしたり、日常生活リズムを整える、食べ物からも冷えを引き起すことなどお伝えしました。(白砂糖を多くとるなども冷えの原因となるそうです)

翌日から現在までの4日間は、主に洗濯物干し、お料理、合間に上のお子さんと遊んだり
時には一緒にお買い物をしました。

今までお作りしたもの。
・鮭のトマトソース煮
・肉じゃがコーン煮
・野菜ととりの煮物
・じゃがいも酢の物
・ブロッコリー白和え
・お味噌汁
・白菜とにんじんの重ね煮
・大根とコーンの煮物
・ほうれん草ベーコン炒め(ベーコンのみの油で)

どれもお砂糖、みりんを使用してません(余計な糖分・油は母乳の詰まりや冷えの原因に)

いつも野菜を多めに用意してくださり、もともと淡白な味がお好みだったというので
良かったです。

はじめにお会いしたときより少しづつ動けるようになったとのこと
でほんとうに良かったと思います。
義ご両親や近所のお友達もお子さんを連れ出してくれたり
今週にはご実家のお母様もいらっしゃったりとのことで、今後も沢山の多くの手を
借りて過ごしていただけたらと思います。

※ち・な・み・に
冒頭に出たマラソンのチャレンジページはこちら
http://japangiving.jp/c/11631
産後ケアが当たり前の世の中に。
誰もがケアの必要性を持って行動できるように。
応援していただけるお気持ちをチャリンとお願いできたら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします!
NPO法人マドレボニータ(産後ケア普及活動団体応援ページです)

妊娠中、専門家のケアを受けたいと言う方へ
松が丘助産院内の松が丘治療院もオススメです。

ドゥーラカフェin東峯サライ終了しました!

明日は3月3日、と言えば、、耳の日ですね(?)。
それも確かに。やっぱりひな祭りですね〜。
昨日(日曜)に娘にせがまれ直近で飾りました(←ダメ母)明日は何を作ろうかな。。

先週のご報告もしなければー!
2/28はドゥーラカフェin江東区産後ケアセンター東峯サライにて開催しました。
同じ地域で産後サポートケアをする同志というのもおこがましい感じがしますが、
(私達は医療従事者ではないし国家資格でもないので)
産後女性に寄り添いたい、サポートしたいという気持ちは一緒!
場を快く提供してくださり、無事開催することができてホッとしており良かったなと思っております。

当日は残念ながらお子さんの体調などでキャンセルもありましたが、大人3名(うちペアで)お子さんも2名来ていただきました。貴重な土曜日にありがとうございます!

内容は恒例?産後あるある劇場、劇を終えて自身の体験も重ねながらのシェアタイム、簡単ペアタッチング、味噌玉お味噌汁&おにぎりのミニランチ、サライ見学などなど。

今回は産後の方のご参加であるある劇などはより実感していただけたのではと思います。
日中ずっと抱っこで過ごした、おっぱいのトラブル(乳首が切れて痛かった)、家にひきこもっていたから、話相手もいない、赤ちゃんが泣き止まないストレス、、
こういうことって相談するというより
辛かったことを分かってほしい、気持ちを理解してほしい、受け止めて欲しい。。
相談というとどこか保健施設や相談窓口に?って思いますが、ただただじっくり聴いて欲しい。

もちろん上記含め産前に知っておいて欲しいことではあるけれど、産後だからこそより痛感するということもありますよね、
ぜひ産後の経験を風化せず(ほんとに大事!)沢山の方に当事者だけでなく幅広い世代にも伝えていきたいです。母親なんだからその位みんなが通ってきたこと、がまんしなければ、という風潮、言うのも肩身が狭い。。女性のプライドや、自尊心もあると思います。でもそのツケこそが結局は女性に廻ってきてしまうと思うのです。

昨今のニュースでも産後うつ、虐待、離婚にまで及ぶ、産後をこじらせると
最悪そんなことにまで及んでしまう。私も含め、紙一重なこともあるのではと思っています。

簡単ペアタッチング

11037549_384640321715842_8915646492131375869_n

こんな微笑ましいタッチングは見た事がないー^^

タッチングも伝えるという意味ではとっても有効だなと思います。
大事なのは、お互いを思いやる気持ち。
双方に愛情ホルモンが出てストレスホルモンが減る効果も!

最後にみんなで記念撮影

11026184_811955398885224_5814796182944105752_n

諸事情でペアでお越しのパートナーがカメラマンに!
ありがとうございました!

次回ドゥーラカフェは3/14(土)赤坂産後ケアセンター「とよくら助産院」にて開催いたします。
こちらも詳細等決まりましたらHPにアップしますねー☆

妊婦がすべて産後の手続きするのが前提?!

ちょっと今いくつか良い事と慌てて鼓動が止まらない事と
入り交じった心境であります。

今度サポート予定の方が上のお子様の緊急一時保育の手段をつかおうか検討中と
お聞きしてたので、今現在○○区の緊急一時保育対応はどうなっているのかなと
把握するため(妊婦のふりして←内緒)聞いてみました。

そしたら過去何年か前は自然分娩だと入院期間中のみの保育期間(通常自然分娩だと5日間が多く)
と把握してたんですが、それが自然分娩で14日間、帝王切開だと3週間と保育期間が延びたそうです。
わーい!わーい!なんて良い傾向↗と喜んでたのもつかの間。。

担当者から、「よりスムーズな申込の仕方として、まずいきなり窓口にきて対象園を探すというのは
大きいお腹の妊婦さんには負担なので、(←その時点でちょっとびっくり)一度先にお電話いただいて
ある程度状況をお聞きしてこちらで対象園をさがし、見つかりましたらご連絡というのが望ましいですよね」
って。。。。。

これって妊婦側が手続きするというのが前提でお話をされてるーーー!!
パートナーいるじゃん?ご主人も仕事でいけないというのも前提なのか?

女性は出産を機に生活スタイルがガラリと変わります。多くの経験を得るのもありますが
多くのものをひととき、もしくは長期間手放します。
それで男性側はいままでと全く生活スタイルが変わらないというのはやっぱりおかしい!
手続きくらい、ちょっと仕事早めに切り上げるもしくは先に時間調整し提出してから会社いくとか
いろいろ方法はあると思うんです。

こちとら命がけで出産するのに。。その位やって欲しいと思います。
地域で子育てってパートナーは働きに行ったら地域にいないから除外されちゃってるのかな。とか。

子育の最強パートナーは夫ですよーーーー!!

2015/2/12シッタードゥ一ラ一区切り

昨年末にお二人目をご出産、年明けにほぼ毎日通い、それから週三、二、一と徐々にサポート回数も減り、本日でとりあえずは一区切りということになりました。ほとんどが上のお子さま3歳の遊び相手としてお伺いしていました。
ナチュラルなお家の作りのお宅で、一緒にお洗濯ものを畳んだり、ロフトにおもちゃが沢山あってそれで遊んだり、絵本を読んだり、外で三輪車やちょっとバスに乗ってお気に入りの公園へ行ったり。
ほんとにこれ仕事として成り立つのかなと毎度思うくらい、楽しい時間でした。今日は四月から通う幼稚園に持っていく水筒の開け閉めの練習をして、ちょっとコツを掴んで嬉しそうにしている様子を見て微笑ましく思ったり。
お仕事でお子さまのシッターとして伺うたび改めてじっくり子どもと向き合うことの大切さをしみじみ痛感しています汗。
ご挨拶の時に御依頼者さまからもうすぐバレンタインだからと可愛いチョコと石けんのセットをいただきました。
こちらこそ本当にありがとうございましたとご挨拶の際に入れ違いにガス点検の方が笑。
なんだか今までのことを思うとウワ〜っと色々走馬灯のように思い出が浮かび涙腺崩壊間際だったのである意味たすかったような気がします笑。

また今後も急な予定や困ったことがあればいつでもお声を掛けて欲しいと思うのと、地域や自治体のサポートも充実しているし、多くの沢山の手を借りてこれからも子育てして頂きたいなという思いです。

祖父母向け産後講座終了しました!

2/7(土)はマドレボニータ吉田紫磨子先生と我々産後ドゥーラの祖父母向け産後講座を
中央区グロースリンク勝どき多目的室にて開催しました。
当日は申込があった人数よりも多くの方にご参加いただきました。
ご自身の娘が2/3に出産し今まさに産後入院中、そして一緒にきたかたはその婿!というペアや
上のお子さんを預けてご夫婦できていただいたペア、遠方(つくば)から義理の娘の産後を心配されている祖父母にあたる方、そしてドゥーラ仲間の面々も沢山。。本当にありがとうございます!

産後ケアサポートというとかつては里帰りか実家の親が自宅に手伝いにきてもらうなど血縁、身内のサポートで
どうにか過ごしてきたという方が多かったと思います。もちろんそれをありがたかったと思う方も多いと思いますが、じつはその反面、世代ごとの子育ての考えの違いや、もともとの関係性などもあるのか、産後に関係をこじらせるというケースもとっても多いのも現実です。
身内だから言わなくても分かる?分かってくれていると思っていたけど、違った。。などなど(そもそもお互いエスパーではないので笑やっぱり言葉で伝えないと分からないというのもありますよね。。でも正直手伝いににきてくれているのに言いづらい、なんか悪いとか。。)
じつは産後女性もなぜ産後のからだがこんなに辛いのか(ホルモンの変化、おっぱいが腫れて痛む、骨盤グラグラ、悪露が続く)というのも自身のことなのに分かりきれてないというのもあります。

そこで紫磨子先生よりマドレボニータでの産後に関しての貴重な知見を多いにスライド等、分かり易く時に得意のユーモアセンス溢れるお話をしてくださいました。
どーぞどーぞシェアしていいよ〜とありがたく仰っていただいたので残念ながら来られなかった方に、このようなイベントがあるの知らなかったという方に一部シェアさせていただきますね。

20150207-171511-62111527.jpg

20150207-171511-62111053.jpg

20150207-171513-62113014.jpg

20150207-171510-62110443.jpg

20150207-171513-62113391.jpg

20150207-171513-62113839.jpg

20150207-171515-62115695.jpg

20150207-171515-62115003.jpg

 

 

自治体などで開催される両親学級などもあります。主な内容としては、
オムツかえの仕方、沐浴方法、パートナーの妊婦体験(重いお腹をつけるあれですね)など。
もちろんそれも実際にすることだし情報としてはとてもありがたいのですが、
これを主に誰がやるのか、なぜそうするのかまでは教えてくれなかったなと今日の話を聞いて思いました。

産後女性の育休中の意義は家事、育児に専念するのではなく、体の養生に徹するべき。
そして育休復帰後にそなえ家族が増えたことでの新たな家事、育児についてお互いの
気持ちややるべきことのすり合わせをする期間 by紫磨子先生。
育休復帰に対する恐怖ってこれ以上家事育児があってさらに仕事なんて。。
と愕然としてしまい、その両立でやっていけるのかという思いからもう少し復帰を先延ばしにしたり、そのまま退社にということにつながってしまうんですよね。
そういう気持ちに妻が陥らないために、何と言っても子育ての最強パートナーは夫なのですから!
そしてサポートをする人はその夫婦で考え自立できるように家事育児を賄うのではなく
助言できるような立場であって欲しいと思います。

話のあとは参加者同士のペアシェアリング

20150207-174216-63736055.jpg

 

 

その後2グループにわかれ豊かな産後をすごすためにどうしたらよいのかドゥーラと一緒に
お茶をのみながら具体的な話をする機会も。

ちなみに実況中継はこちらでも見ることができますので
良かったらこちらもチェックしてみてくださいねーー!
FBページ「DoulaCAFE East」
https://www.facebook.com/pages/Doula-CAFE-East/329242920588916

今日はなんと中央区地元ラジオ局FM中央の取材も入りました!

20150207-175338-64418538.jpg

20150207-175337-64417213.jpg

20150207-175336-64416081.jpg

20150207-175340-64420080.jpg

残念ながら中央区エリア範囲内での視聴可だそうですがHPでも随時視聴出来るそうです!
記者さんも6歳の子の母だそう。産後についてやはり育った環境も多いに関係しますね、とかぜひまた取材させて頂きたい!と熱意を表して頂けました☆

ぜひ今後も祖父母企画を続行したい、まだまだ一握りの人にしか情報が届いてませんがやがては自治体などとコラボでやりたいねなど思いは膨らみます。。

改めて本日お越しのみなさま、お話してくださった紫磨子先生、グロースリンクご担当者さま
中央FM記者さま、Team祖父母講座ドゥーラのみなさん、ありがとうございました!!!

新たな発見!

産後一ヶ月を過ぎたお宅にて。
床上げ後といってもまだまだ体は本調子ではありません。
今日も3歳の上のお子さまとおうち&ご近所遊びへ。
おうちでパズルなどで遊んだ後ほんの少し家事をやり、それからお外で遊びたいということでお天気も良かったのでお子さまと外へ行きました。
三輪車や自転車で家の前を往復したり隣のビルの階段を昇り降りしたり笑。

今日は新たな発見も☆
すぐ近所のマンションの広場の奥に小さい公園が!ジャングルジムとすべり台があり小さい子でも安心して遊べる程のものでした。
まだそこは行ったことがないと言ってたので大喜びでした。帰ったらお母さんに言おうね!と言って今日のことをお伝えしたら「ステキな場所を発見して下さりありがとうございます」と仰ってくださいました。