カテゴリー別アーカイブ: ある日のサポート内容

サポートご感想いただきました!江東区木場 Tさま

立て続けにご感想メール一部シェアさせていただきます!

江東区木場ご在住 Tさま(第三子ご出産)

「サポートいただきまして、本当にありがとうございました。
今日、無事に1ヶ月健診を母子ともに終えてきました。
おかげさまで、R(赤ちゃん)は順調、私も元気です!
子宮の戻りがイマイチらしく、クスリを処方されましたが汗
他は問題ないみたいです!

お料理美味しくいただけたことで、母乳もたっぷり出ているようです^_^

作り置きにも興味湧いて来ました!!

本当に、サポートいただいたことが、とても心強かったですし、三門さんが作ってくれながら、かたわらでぼんやりできる時間も貴重でした。
ありがとうございます😊

また何かの折にご連絡させてください!」

Tさま、ありがとうございました!
産前の昨年9月にコンタクトをくださり今年5月中旬にご出産されたTさま。
早めのご連絡をいただいておりました。ご家族内で産後の生活を整えることを
考えるにあたり、やはり早めに着手しておくことで上のお子様やご家族内でも
色々と手配や心がまえなども整うのではと思います。

「ぼんやりできる時間」というのもとても大切です!
産後は赤ちゃんのお世話や緊張などから交感神経が優位になり
呼吸も浅くなりやすいですので、リラックスする時間を
意識して欲しいと思います。

これからも「どう過ごしたい?」という思いを大切に、
その思いに寄り添えていけますように☆

※じつは今回Tさまサポートがスタートするにあたり、私がとつぜん喉奥が腫れるという
風邪の症状が発生><。。
自覚症状がありながら新生児のお宅に伺うことは
遠慮させていただいているというのもあり(ご利用契約書にも記載しております)急遽、近隣の産後ドゥーラがお伺いということがございました。
急な対応にもかかわらず受け入れてくださったこと、もちろん代行してくれた
ドゥーラにもありがたい気持ちで一杯です。

サポートご感想いただきました!江東区東雲ご在住 石井さま

毎日酷暑とも言われる日々が続いております。
産後のご家庭へ訪問する者として
やはり自身の健康なしでは始まらない!
夏バテしないよう日頃の食事は何にしようかと
考えます。ついでに痩せないかなあとも考えるのですが
結局食のことばかり考えてるということで痩せることへも遠のくような
気がするのですが。。笑。

久々にこちらブログ掲載です。

3月に第二子ご出産、6月までサポートさせていただいた
東京都江東区東雲ご在住の石井友美さまより
(ご本人のご了承いただきお名前とご感想を掲載させていただきます)
大変嬉しいご感想をいただきました。

「三門さんへ

産後4ヶ月、大変お世話になりました。なんだか出産が遠い昔の様に感じられるのですが、1人目の時とは違って産後半年も経っていないにも関わらず心も身体も元気で居られるのは夫、友人、そして三門さんのおかげだと思います。
今回の出産は里帰りをせず、実家の支援を受けないというチャレンジングな試みでした。1人目の産前クラスでお世話になった紫磨子先生のFacebookの投稿で知った
”ドゥーラ”さんをふと思い出して、三門さんをなんとなーく選んだのがこんなにもベストな選択だったとは!本当に不思議で素敵なご縁だと感じています。

三門さんの作って下さるご飯は本当に美味しくて、長女の赤ちゃん返りで心がめげそうな時に支えになりました。そして、長女と長男をとても優しく扱って下さり、近くに親族がいない私達にとって勝手ながら親族の様な存在でした。
”ドゥーラ”という職業は本当に素晴らしい職業だと思います。
今回三門さんに支援していただいた話を友人にすると、もっと「早く知りたかった!」「友人の妹がもうすぐ出産するから紹介する!」と皆興味津々でした。引き続き、啓蒙活動しますね(笑)
体調も回復し、2人育児にも慣れてきたので定期の支援は本日までとなりますが今後も”第2の親族”として困った時は頼らせて下さい。幸せな産後をありがとうございました❤️」

石井友美さま、こちらこそありがとうございました!
産前にご家族そろってお打ち合わせをさせていただいた際、
第一子ご出産の際、お子様がNICUにご入院されていたこと(現在は年齢平均よりスラッとした背でとても元気な女の子です!)
心身ともに大変な思いをされていたとお話しして下さいました。
産後はパートナーが育休をとり、産後直後のご連絡やキッチンのことなどパートナーとコンタクトを取らせていただき
友美さんがしっかり養生できる環境のお手伝いをされていたことがとても印象的でした。

現在4ヶ月の長男くんも月齢よりやはり?大きく、先日はバウンサーでニコニコしながらドヤ顔?で
ピョコ2と足を動かしながら自らバウンサーを遊びこなしてる様子を披露してくれました笑。

お手紙にもあったように「実家の支援を受けないチャレンジングな試み」
であったとのこと。
産後の過ごし方として
昔は里帰り出産や、地域やご近所ぐるみの子育てという文化や風習が
多く見られたようですが
昨今では、核家族化、実家が遠い、高齢出産に伴い親も高齢化(親が抱える介護問題など)
などの背景が見られます。
産後ドゥーラはまさに昨今のような背景の方が非常に多く
確立された職業です。

まったなしで始まる赤ちゃんとの生活に、ついつい自分のことは後回しに
なりがちですが、まずは自身の心身の健康が育児生活の土台です。
その土台をしっかり立て直しできるよう、そして幸せな産後と思ってもらえるように
活動していきたいと思います。

IMG-6286

LEE Webサイト記事にて産後ドゥーラ三門の活動を紹介して頂きました!

サポートさせていただき取材に応じてくださったMさま、記者の佐々木さま、
監修していただいたドゥーラ協会事務局の皆さま、多くの方のご尽力のおかげです。
具体的なサポート内容も載せていただいてますのでぜひご参考になったら幸いです。

LEE webサイト

https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/1096889/

サポートご感想いただきました。中央区Hさま

こんにちは、産後ドゥーラ三門です。

2017年8月東京都中央区Hさま(第三子ご出産)宅へ約1ヶ月、その翌月は週1ペースでサポートへ伺いました。
8月末にご感想いただきましたのでご了承の上
シェアさせていただきます。

「出産してから、1ヶ月間、大変お世話になりました。
今回は、ゆっくり身体を休めることができたことに感謝してます。

最初は、「ドゥーラ」がどんなものか不安がありましたが、三門さんが来てくださり、頼んで良かったなぁと思います。
作ってくださったご飯も美味しかったですし、お話も気さくにしていただいたり、楽しい時間でした。
今では、もっと早く「ドゥーラ」を知りたかったなぁと思います笑

だんだんとペースをつかみつつ‥周りに助けを借りつつ、子供達と過ごして行けたらと思っています。
最後になりましたが、1ヶ月、ありがとうございましたm(__)m

また、来月もよろしくお願いします。」

Hさま、お忙しい最中ありがとうございました!!

お義母さまも丸1ヶ月ご在宅サポートの中、みなさま
快く出迎えてくださり嬉しかったです。

8月はお料理と沐浴、9月はひきつづきお料理とたまに
赤ちゃんと短時間お留守番などサポートさせていただきました。

上のお子さまお二人も未就学児、とにかく野菜を沢山食べて欲しい&お肉が好きとのことで冷凍ハンバーグ(野菜多めに刻んだものを入れたり)煮魚や煮物、おやつになりそうなさつまいもを小さく切って茹でたりという感じのお料理でした。

ドゥーラサポート後はマドレボニータの月島クラスへ
お申込されたとのこと(なんと近隣のご友人も誘ってとの嬉しいご報告も!!)

ドゥーラサポートから産後リハビリへ(産後ダイエットではなくリハビリです!)
リハビリから産前よりもさらにバージョンアップされた生活を送ってくれますよう、これからも応援させていただきますーーー☆

サポートご感想いただきました。江東区森下ご在住 酒田さま

H29/6月に約1ヶ月サポートさせていただいた
江東区森下ご在住の酒田さま(3人目ご出産)より
ご感想いただきました!

「三門さん

こんにちは。酒田です。
今日はラストということで、お料理を教えてもらったり、最後は延長してマッサージまでしていただいて、本当にありがとうございました。
次のご予定は大丈夫でしたか?

この一ヶ月、毎週三門さんが家に来て、おいしいおかずを作ってくれて、
産後という大変な時期に家事のサポート以上に安心やゆとりの気持ちをもたせてくれました。

初め、ドゥーラさんにお願いするなんて贅沢かしら?と思ってましたが、
1ヶ月を終えてみて、お願いしてよかったぁぁ!と思ってます。

これからは、ごはんのおかずの作り置きも、なんとか出来そうかな…って思ってます。出汁をとって何品か作る発想も、やり方も目からウロコでした!

来週からは三人育児のアクセルを踏んで、頑張りたいと思います!
またFacebookとかで絡んでくださいね。

何年後かに、今度は三好の新居で三門さんに産後ケアをお願いできるのを楽しみにしてます♡

酒田絵美」

酒田さま、とっても嬉しいご感想
改めてありがとうございました!

産前事前お打合せもご家族そろっていただき
パートナーとお二人で産後に向けて
いろいろとお話合いされたんですよね。

ご近所の親しくされてる方やいろんな方の
手をかりてお過ごしになられていました。

ドゥーラサポートは贅沢とお考えの方もきっと少なくないと思っています。
育児グッズやマタニティ用品を買いそろえるのと同じく
ぜひ産後女性の心身のケアを念頭に入れていただきたいです。
産後の養生はこれからの子育てに向けての土台づくり。
心もカラダもゆったりと整えていただきたいです。

こうしてサポートとできるのも
酒田さま、ご家族みなさまのご理解があってのことと
思っています。

ちょうど上のお子さんとウチの娘が同年代というのもあり
高学年女子、PTAあるある話などなど、、
いろいろと沢山お話できたのもとても楽しい時間でした。

メッセージでもいただいた4人目👀!に向けて考えてらっしゃるのかな?!
もちろんぜひぜひまたお伺いさせていただきますよーーーー^o^b
嬉しいご報告おまちしておりまーす☆

セラピストドゥーラと同行サポート

先日サポ一ト中のご利用者宅へお二人のセラピストドゥ一ラの方に同行していただきました。
(お二方ともドゥーラ協会認定産後ドゥーラです)

「マタニティ&産後専門アロマケアサロンはなみらん」須田花香さん(写真)

足のむくみにお悩みがありましたが、施術後は一気にスッキリ!(写真撮らせて貰えば良かった💦)軽さが全然違う〜ととても喜んで頂きました。

「Osan to sango」田口愛乃さん

産前産後整体、タイ古式マッサージ、タイ産褥ケアユ一ファイなど幅広いケアに対応してます。
今のあなたのカラダに対してセルフケアやアドバイスも。
ゆったり身を委ねてご自身の体に向き合ってみませんか☆

すまいるが施術の合間に家事や赤ちゃんシッターも臨機応変に対応します。

19260333_1577421495637074_4679671975632388331_n

サポートご感想いただきました。

久々のブログ更新となりました。
7月に入り、蒸し暑い日がつづいておりますね。

6月にサポートさせていただいたKさまより
サポート終了後メッセージをいただきました。
一部ですがご了承いただきましたのでご紹介させていただきます。

「おかげさまで、産後7週が過ぎ私の体も楽になり
息子Kも4000gを越え、助産院でみてもらい、直接母乳もできるようになりました。
今は日に1.2回ミルクを足すような感じです。

搾乳機からも解放され、なんとか腱鞘炎は免れました。
ここ2週間は毎日おっぱい道場の日々でした、、。

産褥期の心身共に不安定な時期を美味しい料理などでサポート頂いた三門さんには、心から感謝しております。
本当にありがとうございました」

Kさま、こちらこそありがとうございました。
妊娠後期にお会いした時は、経過は順調とのことでしたが
その後切迫早産が予想され緊急入院、2週間は安静にしていたとのこと。
予定日より約3週間早くご出産されました。

ご退院後は赤ちゃんが小さめで直接母乳も沢山飲めていないとの
ことでしたが助産院のフォロー検診等のおかげでメッセージで
頂いた通り、赤ちゃんも大きく成長、ご順調にお育ちのようで本当に
良かったと思いました。

産後直後は外に出られず母子との密室育児になりがちです。
その間、赤ちゃんの生死にも関わると思われる悩みや、自身の心身のことなど
後々話を聴く時には、そうだったんだという過去にしかなりません。

大変な真っ只中に話を聴く、手を差し伸べるというのがいかに大事なことか
、ドゥーラとしてできること、もちろん一番身近なパートナーだからこそできること、血縁でのつながり、地域、友人と、多くの方と接して(もちろん無理のない範囲で)
豊かな産後を送ってほしいと改めて思いました。

産後サポートの輪<(^o^)>

先日3月はじめ、2月より平日サポートさせていただいているMさまのお宅へ。
この日はMさまをご紹介してくださったつぐさんと一緒に2人で行ってきました。

つぐさんは一昨年夏に第二子をご出産。上の子のお連れ出しサポートを
友人よりプレゼントという形でこちらが伺ったのをきっかけにお知り合いになり
何かといろいろとお世話になっています。

ご紹介していただいたMさまも産後1ヶ月を過ぎ、ご友人を家へ呼んだりされており
この日はMさまのかねてからの趣味という紅茶をごちそうになりました。
3人で紅茶をのみながら、そして第三子となる赤ちゃんを交互に抱っこしながら
いろいろとおしゃべり。
その後はつぐさんのアロママッサージ(なんとアロマインストラクターという肩書きまで持ってるとか☆)を産褥プレゼントとしてた〜〜っぷり時間をかけてMさまに。
私はその間赤ちゃんを抱っこして見守り中。。

マッサージが終わってからは私はいつもの料理サポートにとりかかり、つぐさんは
帰宅の時間となり先に帰っていきました。

Mさまもご友人であるつぐさんとお話できたことですごく楽しそうでしたし、
このおしゃべりというのが何より産後女性にとって必要かというのも
痛感したのでした。
パートナーと話す、子どもと話す、ももちろんですがそれとはまた違う、いや全然ちがう笑。
女性として、母として、出産時のこと、とても辛くて大変だったこと、これからのこと、
パートナー、子どもとのこと、こんな風に今思ってるということ、などなど。。

産後は一気に生活が激変します。外にまず出ないし、人としゃべる機会が激減。
今日まともに誰かと話したっけ?、、考えたら宅急便の人だけだったということも。。
私自身も振り返るとマンションの管理人さんにやたらと話かけてみたり、、とか。
だからこうして友人が訪ねてくれることだけでもほんとうにありがたいと思うのです。

この日のつぐさんはライダースジャケットにママチャリで登場、
そんな格好で産後サポートなんて、めちゃカッコ良かったな〜〜(買おっかな←ウソ)
つぐさん、ありがとうございました!!

六本木ミッドタウンも自転車圏内といううらやましすぎる環境にある
つぐさんのご自宅はSTUDIO TRONという多目的スタジオでオーナーマダムとして経営されています。
いつもお伝えしているマドレボニータの産後クラスや、多種多様なダンスも学べますよ!
六本木からお近くの方も、そうでない方も
ぜひ覗いてみてくださいねーーー!!

品川区Mさまサポート

秋晴れのいい陽気がつづいていますね。

先月末に第一子をご出産され、本日でひとまずサポート終了となったお宅のレポートです。
産前から松が丘助産院の両親学級にご夫婦でかよわれてそうで、ドゥーラもそこで
ご紹介されたそうです。

しかもパートナーのお仕事は鍼灸師☆
妊娠中から産後にかけてお灸をしてくれたり、マッサージをしてくれたり、、
羨ましい産後を過ごされています^^。
さらにさらに お料理もお上手で!!!

油分も少なめ&野菜もたっぷり!冷蔵庫の作り置きやレンジにおいてある
お鍋の中のお味噌汁もどれも美味しそうでした。。(じゅるっっ)

産前にお会いした時から、Mさまのお人柄とお宅の雰囲気から
とても自然の摂理を大事にされているなあと
感じました。(洗剤や食材、お台所の器具などなど)

サポート内容でさせていただいたこと

助産院ごはん作り
お洗濯、干し(布おむつ含)だいたい2回廻す
お風呂、トイレ、洗面所、床お掃除、
おふとん干し など。

日によって2〜3時間のサポート。
いつも入室中はスヤスヤと穏やかな赤ちゃん。
昨日はちょっとお熱?があったようで起きてることが
多かったとのことですが、翌日は落ちつきまたスヤスヤ。。
ひとまず良かったです!

ドゥーラとしては週2、3回お伺いしましたが、
お仕事の合間を縫ってパートナーはじめ、Mさまのお姉さんがお子さん連れでお手伝いに来られていたり。。
沢山の手を借りてゆだねて、これからもお過ごしになられますように☆

今日のごはん

冬瓜とえびしんじょ(←パートナー作!)とコーンの煮物

かぼちゃとくるみのサラダ(甘酒とお味噌で味付)

キャベツときゅうりの酢の物

FullSizeRender

 

えびしんじょ、、作り方教えてもらいました笑。

さらにお土産まで。。
栗の甘露煮だそうです。栗がめっっちゃ大きい!
パートナーが日頃お仕事や出産でお世話になった方に
多くつくってお裾分けされてるんだとか☆
(ちなみに結婚式の引き出物にもお配りしたんですって!ステキっ☆)
FullSizeRender-2

空けてすぐにでも食べたい所なんですが、、、
フタが硬くて空けられないNOW・・><・・
うちのパートナーに帰ったら空けてもらいます笑。

 

産後19日のお宅にて

HPフリーズ状態脱却のため笑、←笑いごとじゃない件
とりあえず本日の活動記録です。。

退院日翌日から週一でお伺いしています。
今週金曜日で産後3週間。(第二子) 普段は眠り姫なIちゃん。
昨夜は珍しく夜泣きフィーバ一で大変だったようです。なので入室時は昨夜の疲れからかやはり眠り姫。。
ご依頼者のMさまも少し横になりますと仰ってました。

お昼用のおにぎり
img_2416

 

 

 

 

鶏団子と高野豆腐と大根煮物
img_2417

かぼちゃ鶏そぼろ餡
img_2418-2

鶏ささみロ一ル
img_2419

他お味噌汁
沐浴もさせて頂いて2時間サポートでした。
3週間経つと体もフニャフニャというよりしっかりしてきました。
Iちゃんの表情もじっと見つめてくれたり周りを見渡してみたり。。

サポート後にパ一トナ一の名古屋出張お土産の栗きんとんを頂きました。
(栗きんとんが名古屋名物というのも知らなかった!)
優しい甘みで美味しかったです。ねっとりした餡がかかってなくて栗本来の味〜
写真の前に食べてしまいました。。
産後のおやつで食べるのには良いですね〜とか、食ってしみじみ大事というお話も。
第一子の時は産後、白斑にかかってしまい大変な思いをされたそうで。。
乳製脂肪(主に洋菓子系)は母乳を詰まらせる原因になるそうですので出来れば控えて欲しい。。
もし他でど一してもおやつが食べたいならば(ストレスも母乳詰まりに良くないそうなので)
松ケ丘助産院レシピのサツマイモのきな粉まぶしなどがオススメです。

作り方 :蒸したサツマイモにきな粉を振るだけ〜☆