2015/2/12シッタードゥ一ラ一区切り

昨年末にお二人目をご出産、年明けにほぼ毎日通い、それから週三、二、一と徐々にサポート回数も減り、本日でとりあえずは一区切りということになりました。ほとんどが上のお子さま3歳の遊び相手としてお伺いしていました。
ナチュラルなお家の作りのお宅で、一緒にお洗濯ものを畳んだり、ロフトにおもちゃが沢山あってそれで遊んだり、絵本を読んだり、外で三輪車やちょっとバスに乗ってお気に入りの公園へ行ったり。
ほんとにこれ仕事として成り立つのかなと毎度思うくらい、楽しい時間でした。今日は四月から通う幼稚園に持っていく水筒の開け閉めの練習をして、ちょっとコツを掴んで嬉しそうにしている様子を見て微笑ましく思ったり。
お仕事でお子さまのシッターとして伺うたび改めてじっくり子どもと向き合うことの大切さをしみじみ痛感しています汗。
ご挨拶の時に御依頼者さまからもうすぐバレンタインだからと可愛いチョコと石けんのセットをいただきました。
こちらこそ本当にありがとうございましたとご挨拶の際に入れ違いにガス点検の方が笑。
なんだか今までのことを思うとウワ〜っと色々走馬灯のように思い出が浮かび涙腺崩壊間際だったのである意味たすかったような気がします笑。

また今後も急な予定や困ったことがあればいつでもお声を掛けて欲しいと思うのと、地域や自治体のサポートも充実しているし、多くの沢山の手を借りてこれからも子育てして頂きたいなという思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です