産後ドゥーラプレ講座にて

先日5/19(金)ドゥーラ協会プレ講座(ドゥーラになりたいor興味がある方向け)
にて日々のお仕事についてお話する機会がありました。
私も協会との初コンタクトはプレ講座でした。
こうして自分がドゥーラとして話すというのは何だか歓喜深い思いです。
同期の近藤さんとの対談形式というのもありとても話しやすかったです。
今日の講座の中で福島富士子先生のお話で基本の大事な生活習慣がままならなくなるのが産後であり、当たり前にできたことが出来なくなる、誰かに依存していかなくては生きていけない。
そんな子育てのスタートをサポートしていくドゥーラというのは
とても責任のある存在だと改めて思いました。
その時期をしっかり支えることで親子の生きる基礎力の向上となる。
生活は基本の大事な生活習慣の繰り返し。ここが整う、保てることが
一番の幸せであるということ。
会場にはドゥーラがとりあげられた記事や雑誌も多く閲覧できて
産後をとりまく環境は変わってきているなと実感しました。
でも子育てに関する悲しいニュースは後をたちません。
そんな現実もふまえつつ1人でも多くの人の支えとなり
産後ドゥーラという存在の意義や設立した背景なども
くみ取って貰えたらと思います。

18622514_1478845112190075_4514531830376640513_n

18582284_1478845142190072_4198496539004312147_n

18582271_1478845162190070_4499017859529258721_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です