新型コロナウイルス感染拡大の状況において(ドゥーラ協会事務局より)

みなさまこんにちは、

先ほど4/9午前中、緊急事態宣言に伴うドゥーラサポートの実施について
ドゥーラ協会事務局より連絡がございました。

改めて下記のとおり状況確認をさせていただいた上で
サポート実施とさせていただきます。

●すまいるドゥーラが体調不良等、不安なときはサポートをお断りさせていただきます。
(新型コロナウイルスに限りません。感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)に定められた感染症)

●サポート先の健康状態、状況を確認いたします。
サポートに入る前に、必ずサポート先のご家族全員について健康状態や、感染の可能性がないかを確認させていただきます。もし一人でも体調が優れない方がいる場合、感染の可能性がある場合には、サポートをお断りさせていただきます。感染症の拡大を防止するためです。

●サポート先の事情を考慮させていただきます。
ドゥーラサポートには福祉的な側面もあるため、緊急でサポートを必要としている家庭、児童虐待防止の観点から行かなければならないケースもございます。
サポート先の状況を見きわめた上で、訪問する際にはじゅうぶんな対策(手洗い、うがい、消毒等)を行ってサポートさせていただきます。

反対に緊急を要するケースではない場合、サポート日程の延期を提案する選択肢を取らせていただきます。

●「3密」にならないように配慮いたします。
感染対策として求められている「3密(密閉・密集・密接)」を避けるために、サポート内容の見直しをいたします。
たとえば
・マッサージなど密接するようなサポートは行わない
・じゅうぶんに換気を行う
・サポート中はご家族・赤ちゃんには別の部屋にいてもらう
などとなります。

緊急事態宣言の対象地域となりました方々には、特に妊娠中、小さいお子さまとご一緒の方には、心身ともに消耗してしまう日々かと思われます。

まずはご自身の健康、ご家族の健康を保っていただきますよう、日々の生活を送っていただきたいです。

何卒どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です