助産師石村先生の所へご挨拶

今日は江東区内で助産師をされドゥーラ協会理事も務められている石村先生の所へご挨拶に行ってきました。

実は先生が事務所を構えられている目の前のビルに夫の事務所があるという偶然になんだか勝手にご縁を感じずにはいられず(笑)ようやく産後ドゥーラとしてお会いすることが出来とても嬉しかったです。
お忙しい最中にも関わらず時間を割いてお話を伺うことが出来ました。快く個人のドゥーラチラシやマドレボニータ(http://www.madrebonita.com)のチラシ、二ューズレターも置いて頂きました。
先生のお話によると3・11以来、この辺りでは自宅出産をする方が減ったと伺いました。確かに不安も多いにあるかと思います。でも自宅出産や助産院など自然なスタイルでのお産をされた方のお話や様子を伺うと赤ちゃんへの接し方がとても穏やかだったりパートナーや家族がより積極的に育児を楽しんでいたり自然なお産をする意義にとても憧れを抱いてます。

勿論出産後の生活もあるわけで、先生も産後訪問はされてますが殆どが乳腺炎などの医療的にトラブルに対する訪問が多いようです。さすがに助産師の方に沐浴だけをお願いするというケースは滅多にないとのこと。でも家事支援など希望する声はあるので頑張ってね!とエールを頂きました。
将来的にドゥーラを利用する方向けの助成金の話にもなり、まずはサポートをする当事者である私達が自治体等へのアピールが必要であるがもっともっとドゥーラという存在や意義をアピールし多くの人に広めることがまずやるべきことではないかという話になりました。
そのためにも出来ることを一歩ずつより多くの人にドゥーラという存在を広めていきたいと思います。

「助産婦石村」
http://www.josanpu-ishimura.jp
平日日中はスタッフの方もいるようですし奥は赤ちゃんをゴロンと寝かせられるスペースもあります。
定期的に妊娠出産子育てにまつわる講座も開催されてるようです。
ぜひ自宅出産・自然育児・おっぱいのトラブル等についてお聞きしたいという江東区近隣の方、お気軽に立ち寄ってみたらいかがでしょうか☆

チラシを手に気さくに写真に応じて頂いた石村先生、ありがとうございます!

20130816-111440.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です