ドゥーラおすすめレシピ①小豆かぼちゃ

20130823-114241.jpg

もうちょっとほっくり煮たら良かった↑

いきなり反省から入る?!

昨日、「あ食べたい」と思って作りました。
前に産褥ヘルプ事前持ち寄りランチミーティング(長い)で出会ったこの一品。存在は知ってたけど作ったことがなかった。
食べたら女子の大半はハマると思います。
そしてその後偶然にもマクロビ教室にも登場!

この小豆かぼちゃ、疲れてる体に、まさに産後に良いんです。
小豆とかぼちゃは内臓に効くんだそうです。
とくに小豆には解毒作用が多い。
(似たものでささげというのもありますが小豆より煮崩れないけど効果は小豆がベター)
腎臓に水分が届くんですって。形も似てますよね^^

一番いいのはかぼちゃ、小豆、水、塩、こんぶで煮るのが薬効性もあるんだとか。
でも基本スイーツ好きの私ですからやっぱり甘味が欲しい。。
その際はぜひ精製されてないお砂糖がいいです。

マクロビ的にも小豆かぼちゃとひじき煮、この2大おかずは毎日ちょこっとずつ体に入れるといいんだそうです。

私が何度か行った産褥お助けヘルプでもかぼちゃ好き率は高し!あとさつまいもも。
もし産後のお手伝いや家族が疲れてるな〜という時に作ってみてください。

豆を煮るに抵抗ある方、大丈夫です!ゆでこぼすとか面倒な手間はないです。灰汁もとらないよ!
手抜きに見えて実は大事な成分はしっかりとるのがマクロビ。そのまんま使う。まさに私好みの調理法(笑)

小豆かぼちゃ

・小豆・・・1/2カップ
・かぼちゃ・・食べたい分だけ適当に切って入れる
・昆布・・1cm角位に小さく切る。7〜8cm分
・水・・小豆の3倍位の量
・塩・・小さじ1/2
・お好みで砂糖

小豆、水、昆布を煮る。水が少なくなったら差し水を。弱火でじっくり1時間以上コトコト煮る。
小豆が柔らかくなったら塩(砂糖)かぼちゃを入れ柔らかくなって水分が少し残ってる位で火をとめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です