インフォメーション☆」カテゴリーアーカイブ

イベント・マスメディア掲載のお知らせ等

江東区多胎児家庭訪問支援事業スタート!!

みなさまこんにちは、

時々しか更新しない^^;;こちらすまいるブログへ
お越しいただきありがとうございます!

このたび東京都江東区で
多胎児家庭訪問支援事業が2020/12/21より
スタートいたしました!!!
その担い手が私たち江東区エリアを拠点とする
産後ドゥーラが公にサポートさせていただくことに
なりました。
大変喜ばしく改めて気を引き締めて活動していこうと
思っている所存です。

多胎児家庭は今までも何度かサポートに入らせていただきましたが
、一言感想を言うならば
「産後女性は自分の時間がほぼ皆無」
と感じました。
二人同時にお世話もとても大変だし、二人が時間差で起きたり寝たり、
沐浴も1日に2回準備、
ゆっくり心から休まる時間は一日のうちどのくらいなのかと。。

天気が良くてお散歩をするにも一人ならひょいと抱っこやベビーカーで
出かけられますが(それもなかなかままならない方もいらっしゃいますが)
産後まもない状況で赤ちゃん二人を連れ出すと言うのは
相当の覚悟と自身の健康なしではとても無し得ません。

側から見た双子というのはとても可愛らしく微笑ましいものです。
わー双子??お揃いの服かわいいーーー!!
と産前の私は上っ面な面しか見ていなくてそんな風に思ったり
声をかけたりしてたかも。。

もちろん双子ならではの育児の楽しさや、発見☆などもたくさんあると思います。
でもその前に、そう思えるようにパートナーと周りの方達と多くの手を巻き込んでサポートする必要が断然多いのが多胎児家庭だと思っています。

2013年にドゥーラ協会より認定を受け、江東区を中心に
活動をしてきました。
数年前には江東区で産後ケア事業が本格的に始まり
産後ケア施設の利用や、おっぱいケアなどが公費補助で
受けられるようになりました。

今回は産後ドゥーラがまずは多胎児家庭を支える。
限定ではありますが、
「産後ケアが当たり前の世の中に」
「産後ケアが公費でまかなえるように」
「公におせっかいできる立場」
に向かったとても意義のある大きな一歩であると思います。

第一線で活動中ドゥーラ仲間達、事務局、理事の方のご支援、
区政に関わる方々や、同じ区内で産後ケア、育児ケアに関わる方々
そしてサポートさせていただいたご利用者の方の声などが
きっと届いたのだと思っています。
本当にありがとうございます!

私に産後の見解の視野を拡大に広げてくれた
NPO法人マドレボニータの吉岡マコ先生、
産後のパートナーシップについて知見を惜しみなく
シェアしてくださった吉田紫磨子先生
他関わってくださった
インストラクターの皆さんや会員の仲間たちにも感謝と報告を兼ねて❣️



オンラインドゥーラサポートスタート!!

みなさん こんにちは!

日々コロナのニュースやテレビ画面の数字にやきもきしたり
そんな世の中でも妊娠、出産、産後はまった無しです。

ですが、サポートに来てもらうのは正直、今はちょっとはばかられる。。
でも高齢の親には頼れないし、来てもらうのも里帰りも感染が気になる。。

「でもこの現状、、どうしたらいいのーーーーーーー?!」

という方も多くいらっしゃるかと思います。

今回オンラインでつなぎながら(zoom,facetime,line通話で)
・困っていること・ご希望etcをお聞きする。
・ご相談、やり方、アドバイスをさせていただくという
・今のお気持ち、お話を聴く

オンラインドゥーラサポートをスタートしました!

〜内容〜
・現状をご一緒に把握し、今必要なこと、ものを考えてみる、こうだったらいいなと思うこと
ご提案など
・料理を作ってみる
(食材・冷蔵庫内こんな感じであるんだけど、、〇〇が食べたい&作ってみたい、妊娠、産後に良い食事ってなに?etc)
・赤ちゃんの沐浴ご指導
・お子さんとオンラインde遊ぼう(対象:未就学児〜小学校6年生まで→遊んでくれるかな💦)
・抱っこ、オムツ替え、母乳をあげる姿勢(肩こり腰痛予防、セルフケア)
NPO法人マドレボニータのセルフケアより

※料理・沐浴に関して・・産後1ヶ月以内の方は男性パートナーに実践していただきます。

産後ドゥーラが
ご一緒に生活の「困った!」を解決しようというオンラインドゥーラサポートです。

〜オンラインドゥーラサポート〜

1時間程度。お試し期間中です!無料とさせて頂きます。

気になるかた、まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

できることから~オンラインdeすまいるお茶会

【オンラインdeすまいるお茶会】

みなさま、こんにちは^o^

自宅での生活、いかがおすごしでしょうか。

私は、ドゥーラ活動もご要望ある限りは
他者と濃厚接触にならないよう、また手洗い、うがいなどできる限り気をつけて
活動をしている現在です。

伺う頻度は以前より少なく、おうち時間が長くなりました。

そんな中、産後ドゥーラとして何ができるかな・・
と日々考えています。

私のモットーとしては、とにかく産後1ヶ月は
横になって骨盤、心身を休ませてもらうことを第一にしています。
が、サポート先へ伺えないとなるとそれも厳しい状況です。

コロナのニュースが日々飛び交う現在、
外に出ることや、他者との接触も遠慮し、
両親学級中止や診察のため病院に行くことも以前より
神経を使ったり><
いろんな弊害が出てきていると思われます。

ちょっと話を聞いてほしい
大人、他人と話をしていない。。

過去に私がサポートに伺わせていただいた方も
どうぞお気軽に!
「子どもがこんなに大きくなりましたよ〜」
とか、今こんな感じで過ごしてます〜など
近況も大歓迎です!!!

なので、
気軽にふらっとアクセスしていただいて
色々とおしゃべりしませんか〜〜^o^☕️

どんな方がコンタクトとってくださるのか
何より私が楽しみであります!!

対象:どなたでもww(男女問いません。パートナーとご一緒もぜひ!)

・特に相談というわけではないけれど。。
・最近大人と喋っていないな〜
・今こんな気持ち
・三門さん元気にしてる?ww
・ほんとなんとなく
・ドゥーラのことよく知りたい
・そもそもドゥーラってなに??

なーんでも結構です^^b
お子さん同伴も可。

とにかく、特に今「私が快適でいること」が何より大事な気がします。
小さなお子さんがいたりすると、かまってモードになり
自分の意思とは関係なかったりでイライラしてしまうことも多々あるかと思います。
もう手放して一緒に遊んでしまえたら良いのかもしれませんがww

パートナーが在宅でしたら、少しの時間保育を頼んだり
それも厳しければどうぞご一緒にお話しましょう❣️

みなさんの「今」
どうぞ聴かせてくださいねーー☆

コンタクト方法は2つのうちどれか
①こちらのHPの「お申し込み・予約」ページから「お問い合わせ」のページにて
②すでに三門のメルアド他アクセス方法知ってるよという方はそこからでも

記入してもらうこと4つ
①お名前
②三門とのご関係:新規・過去サポートあり(⚪︎年いつ頃)・その他
③平日第5希望までの日程と時間
④zoomとしてますが、(PC、タブレット、iphoneなどで設定できる方)もしできない方はfacetime,LINE通話も

できることから
試行錯誤していきたいと思いますo^^o

時間帯:9:00-18:00まで
お話時間:30分程度
無料です^^
お話後にご感想をお願いします。(アドバイス、こんなのあったら良い、もうちょっとこうしたら?など叱咤激励も大歓迎です!)

新型コロナウイルス感染拡大の状況において(ドゥーラ協会事務局より)

みなさまこんにちは、

先ほど4/9午前中、緊急事態宣言に伴うドゥーラサポートの実施について
ドゥーラ協会事務局より連絡がございました。

改めて下記のとおり状況確認をさせていただいた上で
サポート実施とさせていただきます。

●すまいるドゥーラが体調不良等、不安なときはサポートをお断りさせていただきます。
(新型コロナウイルスに限りません。感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)に定められた感染症)

●サポート先の健康状態、状況を確認いたします。
サポートに入る前に、必ずサポート先のご家族全員について健康状態や、感染の可能性がないかを確認させていただきます。もし一人でも体調が優れない方がいる場合、感染の可能性がある場合には、サポートをお断りさせていただきます。感染症の拡大を防止するためです。

●サポート先の事情を考慮させていただきます。
ドゥーラサポートには福祉的な側面もあるため、緊急でサポートを必要としている家庭、児童虐待防止の観点から行かなければならないケースもございます。
サポート先の状況を見きわめた上で、訪問する際にはじゅうぶんな対策(手洗い、うがい、消毒等)を行ってサポートさせていただきます。

反対に緊急を要するケースではない場合、サポート日程の延期を提案する選択肢を取らせていただきます。

●「3密」にならないように配慮いたします。
感染対策として求められている「3密(密閉・密集・密接)」を避けるために、サポート内容の見直しをいたします。
たとえば
・マッサージなど密接するようなサポートは行わない
・じゅうぶんに換気を行う
・サポート中はご家族・赤ちゃんには別の部屋にいてもらう
などとなります。

緊急事態宣言の対象地域となりました方々には、特に妊娠中、小さいお子さまとご一緒の方には、心身ともに消耗してしまう日々かと思われます。

まずはご自身の健康、ご家族の健康を保っていただきますよう、日々の生活を送っていただきたいです。

何卒どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けて

こんにちは
みなさまいかがおすごしでしょうか。

令和2年4月7日より
政府による新型コロナウイルスにおける緊急事態宣言を受けて
ドゥーラサポートをさせていただくことにおいて
改めて下記の通り当面の間、感染拡大防止のため以下の方のサポートはお断りさせて頂きます。
 
・新型コロナウィルス感染者と濃厚接触をされた方
・発熱や呼吸器症状、倦怠感がある方(過去2週間以内)
・ご高齢者と同居されている方
・その他、何かしらの懸念点がある方
・直近の3ヶ月間で海外への渡航履歴がある方
 
ひきつづき、手洗いうがいなどの衛生面の徹底をいたします。

家で過ごすことにより少しでも不安をとり除くことができますように。

ご理解とご協力をお願い致します。

令和2年4月6日コロナ状況でのサポートについて

読んでいただきありがとうございます。
久々のブログ更新です!

現在、新型コロナウイルス対策について、
日々状況が変動していますね。

ですが、依然と変わらず妊娠中、産後のご家庭で
サポートが必要なことは変わりません。

時々の外出や、医療機関に受診、検診に行くことも
ただでさえ、妊娠中ならば何かあったらとか、赤ちゃん連れなら
出先でのご不安もあると思いますが、さらに不安が募るニュースや
感染の恐れもあったり、鬱々としてしまうという方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。。

すまいるドゥーラとしては、ご利用者からのキャンセルのご連絡が
ない限り伺わせていただいております。

自身がウイルスを持ち込まないよう、健康管理やできる限り人混みを避けて
伺う、マスク着用、以前よりも入室時の手洗い、うがい、消毒をより徹底するなど
対策をとらせていただきます。

こちらが伺うことに関して、ウイルス保持してないか、、などご不安も
あるかと思います。その上でサポートご依頼などもいただくことに
関して、改めて気を引き締めてサポートさせていただく所存です。

もちろん何かご不安なこともありましたら、キャンセルもしていただいて全く構いません。
(但し、お渡ししているドゥーラサポート利用契約書第4条のうち
直前のキャンセル=サポート前日18:00以降にキャンセル及び日程変更された場合は、キャンセル料として1時間分の料金のお支払いいただきます)

ひきつづき、ご自身の健康、ご家族の健康第一に、
心地よい選択をしていきたいですね!

2019年8月お休みについて

いつもありがとうございます。

2019年8月すまいるサポート夏休みについてです。
8/10~16まで
まことに勝手ながらお休みを取らせていただきます。

その間継続サポートの方につきましては
事前に他認定ドゥーラご紹介とさせていただきます。
何卒ご理解ご了承いただけましたらまことに幸いです。

国外に行ってきますのでメール受信などWi-Fi事情が
整わない時間帯もございます。
16日以降のご連絡となりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年に向けて

今年も江東区内、または近隣地域でサポートさせて頂きました。まことにありがとうございました。

2019年は妊娠・出産・産後を迎えるご家族にとって、より安心で豊かな生活が送れますように、
そしてパートナーシップの絆がさらに深められるようなご提案をしていきたいと思います。

そのためにHPご案内も一部訂正もございます。
<例>産前お打ち合わせについてはご夫婦・カップル同席をお願いいたします。他

来年も多くのご家庭の笑顔がたくさん見られますように
精一杯サポートに務めていきたいと存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真:すべてはここから始まったということで
約12年前の産後(直後)の写真です。

49239543_2261964533849430_1726158815235145728_n

ドゥーラ協会チャリティーTシャツ他グッズ限定発売でーす!

な・ん・と!

今週11/12月曜~18日曜まで
ドゥーラ協会初!チャリティーグッズ販売が開催中です!
普段使いもバッチリ可能なとてもおしゃれなデザイン&
機能性もグーー!

協会ページより

「今回の「JAMMIN×ドゥーラ協会」コラボアイテムを 1 アイテム買うごとに 700 円がチャリティーされ、障がい のある子どもを育てるお母さんなど、産後、特に支援が必要とされる女性とその家庭へ、「産前産後のドゥーラ サポート」を届けるための資金を集めます。」

私はパーカーとAラインTシャツと子供用に基本Tシャツ水色Sサイズを購入!

ロゴの意味は(製作JAMMIN様より)

”The more we share, the more we have”、「周囲と分かち合えば分かち合うほど、もっと豊かになれる」というメッセージをタイポグラフィーに落とし込みました。
文字の周りに描かれたアサガオの花言葉は「愛情の絆」。
寄り添ってつながりを築いていく先に、大輪の花を咲かせる未来がある。そんな意味が込められています。
そして、アサガオの蔦をよくみると、隠し文字で「doula(ドゥーラ)」の文字が。
「今後、日本でドゥーラさんがもっともっと増えていってほしい」という願いが込められています。

素敵でしょう??(自画自賛)

オシャレに着てさりげなく産後女性のために
チャリティーいかがですか☆

LEE Webサイト記事にて産後ドゥーラ三門の活動を紹介して頂きました!

サポートさせていただき取材に応じてくださったMさま、記者の佐々木さま、
監修していただいたドゥーラ協会事務局の皆さま、多くの方のご尽力のおかげです。
具体的なサポート内容も載せていただいてますのでぜひご参考になったら幸いです。

LEE webサイト

https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/1096889/